M字はげは治療で治るのか?

日本人のM字はげの人はほとんどがAGA(男性型脱毛症)という病気です。

 

なんとか薄毛を改善したいと思って育毛剤を使ってみようと思う方もいますが育毛剤で一番有名なリアップは頭頂部の薄毛にのみ効果のあるものでM字はげの人には効果がないとされています。

 

実際にリアップを使ってみたけど効果がないという方もいるのではないでしょうか。

 

ですが、諦めるのはまだ早いです。

 

M字はげの人のほとんどは治療で薄毛を改善することができます。

 

今回はM字はげの人がどのように治療するのが最も効率の良い方法なのかを紹介していきます。M字はげに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

M字はげの人にはどのような治療方法があるのか?

M字はげの人に限らず、薄毛で悩んでいるほとんどの人に効果があるのはAGA治療薬での治療です。
どんな優れた育毛剤よりもAGA治療薬の方が効果があるというのは間違いありません。

 

AGA治療薬での治療方法には下記の3つがあります。

AGA治療薬を通販で購入して自分で治療する

まず最初の方法はAGA治療薬を通販で購入するという方法です。
M字はげなどの薄毛に最も効果があるとされているのが、AGA治療薬であるプロペシアとミノキシジルの併用です。おそらくこれ以上に効果のある治療薬はないです。
この二つの治療薬は通販で購入することができ、月額3,000〜8,000円ほどの費用なので、通販で購入して自分で薄毛治療をしているという人も結構います。

 

しかし、AGA治療薬を使用するのが初めてだという人は通販での購入はオススメしません。なぜならAGA治療薬も少なからず、副作用の危険性があるからです。

 

ですので専門医に診察してもらって適切な量を処方してもらって安全に服用してください。

病院でAGA治療薬を処方してもらいながら治療する

二つ目は病院でミノキシジルやプロペシアなどのAGA治療薬を処方してもらう方法です。AGA治療は保険が効かないので通販で購入するよりも費用は少し高くなり、月額8,000〜15,000円ほどになります。

 

AGA治療薬は個人で購入するためには海外から仕入れるしかなく、日本で治療薬をもらえるのは医療機関しかありません。ですが一般的な病院だとAGA治療専門の医師ではないため、簡単なカウンセリングをしてプロペシアとミノキシジルを処方するという1パターンの治療になります。

 

一般病院の医師は薄毛治療に関してほとんど知識を持っていないので正直なところ一般の病院で処方してもらうなら通販で治療薬を購入したほうが安く済むのでメリットが大きいと思います。

AGA治療専門のクリニックで治療する

最後はAGA治療専門のクリニックで診てもらうという方法です。
AGA治療専門のクリニックでは薄毛治療の専門医が薄毛の症状や頭皮の状態しっかりとみて、あなたに最適なオーダーメイドの治療方法を提案してもらうことができます。

 

一般病院で1パターン治療をしてもらうのと専門のクリニックであなたにあったオーダーメイドの治療をしてもらうのはどちらが効果的かは言わなくてもわかりますよね。

 

費用は一般の病院に比べると少し高く、月額10,000〜30,000円ほどですが、少しでも早く・確実にM字はげを改善したいのであればAGA治療専門のクリニックで治療することをオススメします。

 

AGA専門のクリニックでおすすめはここ!

AGA専門のクリニックでは無料カウンセリングをやっているところがほとんどなのでまずは無料カウンセリングを受けてあなたにあった治療方法を提案してもらってください。

 

治療プランに満足しなかったらその時点で断ってもらえれば一切料金は発生しませんし、無料カウンセリングでも自宅での頭皮ケアや食生活についてもアドバイスをもらえるので受けてみて損はありません。

 

ですが、AGAクリニックの選び方を間違えてしまうと高額な医療ローンを組まされたりする可能性があるので信頼出来るAGA専門のクリニックを選ばなければいけません。

 

AGA専門のクリニックでどこが良いかわからないという方はヘアメディカルの無料カウンセリングを受けに行ってみてください。
フィンジアの効果
ヘアメディカル

 

ヘアメディカルは1999年に日本で初めて薄毛治療専門のクリニックとして開業して以来、これまでに135万人の薄毛治療を行ってきているという圧倒的な実績があります。さらに、これまでたくさんの患者さんを治療してきているので治療パターンも600パターン以上と豊富にあり、その中からあなたにあった治療方法を提案してもらうことができます。

 

更新履歴